きよみさん-2

 

ご無沙汰しています。
あれからも主治医との会話の中で
藤本さんのブログの事を主治医に話し、

こんな素晴らしい医師の名前を是非、公表してほしいとの要望があることを云いました。
しかし、主治医は「とんでもない、こんな医者、ごまんと居ますよ、そういうサイトを作っておられるなら、もし、私が患者にとって為にならない事をした時にきよみさんの独断で、そのブログに実名で公表してください。そうならないように、僕も医者として仕事をしますから。」

と言われました。

ということで、実名公表には及びませんでしたが、

私の中で更に主治医の株が上がりました。
いつも、こんな感じです。
良い返事ができませんでしたが、お許しください。
私は、この素晴らしい主治医のおかげで心身ともに元気にしています。

 


RE:こちらこそ、ご無沙汰しています。
いつお話をお聞きしても、ほんとに素晴らしい先生ですね。

そんなセリフ、信念が無いと中々でてくるものではありません。

私も、益々ファンになりました。

最近、大阪府立成人病センター内の同じ患者さんからの

医療者に対する不信感がつのる旨のメールばかり頂くので、凹んでいましたが、

きよみさんからの投稿で早くも立ち直りました。

実名でなくていいですから、その先生の凛々しく、立派な姿勢を

少しづつでもいいので是非教えてください。

そして、そのメールを私の元気が出る源として楽しみに待っています。

診察室でのお二人の和やかな雰囲気が目に浮かびます。

全ての医師と患者の関係がこんな風なら、たとえ病期がどうあっても、

心安らかに日々を過ごせるのに、と両者間の関係の大切さを改めて感じました。