よかった|1月22日

出会えて本当に良かったと、
二人で生きることが楽しくて仕方がなかったと、
苦労の連続でも二人で助け合える喜びで一杯だったと、
ずっと献身的に支えてくれて心からのお礼が言いたいと、
今、豊かで誇らしい気持ちで満たされていると、

 

そして、生涯でただ一人愛し続けたと言ってくれた人がいる。

 

よかった。

 

何の取り柄もない私にも、そんな人が居た。

もしかして、本当に一人の人を幸せに出来たのかもしれない。

 

それだけで充分。

 

もう私には、この世に何の未練もない。

 

今までの長い人生を振り返る。
夫に出会えて良かった。

一瞬の時間のすれ違いで、もしかして会えなかったかも、
と思うとぞっとする。
夫に出会えたことで、少しは真ともな人間として死んで行ける。

 

世の中には心が立派な人も低次元な人も様々な人が存在する。

 

最下位でなくてよかった。

 

人間は希望が無いと生きて行けない、と以前に書いた。
今の希望は、少しだけ自分を褒めて生きて行ってもいいかな、と思うこと。

 

夫の写真や位牌を避け気味の私でも、仏壇に好きだったコーヒーを供えることと
「早く迎えに来て」は欠かさない。