ペナルティー|2月22日

家族の存在ってスゴイなって思う。
守るべき人のために強くなるし、
どんな状況であっても前に進もうとするし、
時間を無駄にはしない。

夫を喪って私は人間が変わった。
というか元に戻った。
タイムスリップしたように
29年間という時間が飛んでしまった。
二人で必死で生きた29年という月日は
余りにも強烈過ぎて
今更そんな生き方なんて出来ない。

自由を愛し、
その分苦しみ、
誰にも従わず一人で考え続け、
知らない事を知ることほど心踊るものはない、
と幾つになっても言っていた。
知識欲の塊で
自分自身を納得させるために
力の限り生きた夫を心の底から尊敬して止まない。
優しいだけではなく、
地味でもなく、
器用でもない。
「真面目」なんてずるい人間の象徴だと
言わんばかりの若い頃からの生き様は、
今でも私の心をつかんで離さない。
でも、もう二度と帰っては来ない。
たった一人の家族を喪った。
本当の家族ってスゴイ。
誤魔化さず、
お互いに真剣に向き合い支え合う繋がりは
人間を大きく変えてしまう。
29年間、私は変身し続けた。
そして、魔法が解けて
夫の嫌いな怠惰でずるい人間に戻ってしまった。
真剣に教育してくれて悪いけど、
会うことが出来れば、また頑張るから。

先に逝った者のペナルティーとして
少しの時間、そんな私を許して欲しい。