不器用なひと|7月21日

夫というひとは、非常に向学心が強く、
如何なるジャンルの知識や技術であっても
短期間にプロ級に習得してしまうような、
私には信じられない程のバイタリティーの持ち主であり、
かつストイックな人だった。
向学心に燃えるあまり商売をしているようなところがある。

だけど、その器用な人が
人間関係になると突然、不器用になる。

正直過ぎる。
故にすぐに本音が出る。

そして、潔癖過ぎる。
だから上辺だけで適当に素通りできない。

結果、誤解される。

私は傍にいて、何度もそんな場面を見てきた。

最初のうちは、どうしてそんなに、
いちいち身を削るような生き方をしているのだろう、
と少々厄介だったけれど、
だんだん、世間一般の人間達は
なんて体たらくなんだろう、と思うようになってきた。

今となってはそんな夫の魅力を
私以外の誰かが解ってたまるか、などと思っている。

毎日々、飽きもせず夫のことばかり考えて、
いつの間にか一日が終わっている。
あんまりウジウジ考えすぎて、
頭痛持ちの私は今も頭がズキズキする。