今日の体調|3月7日

今日は、お昼から歩いて10分くらいの所にあるホテルにデイユースに行った。
部屋に大きなお風呂があり
2年程前に、たま々見つけ、それ以来、ときどき気分転換に利用する。
車椅子で、時々は歩きながら運動がてら行って来た。
そして、その後、更に近くの焼肉レストランで食事をして帰って来た。
いつになく随分、運動した。
夫は今、極端に運動機能が衰えている事に自分自身、驚きを隠せない。
私から見れば、一日の殆どを寝て暮らす日々が
間質性肺炎発症以来つづいていて、
ステロイドよる脂肪の蓄積も半端ではなく、当然の結果と思える。
出来る限り死ぬ直前まで自分で歩きたいと言う夫に対して、
ホテルまでの道、後ろから車も来るし、
ぎこちない足取りにハラハラする私は、
もしもの事故の発生によって、
今以上の辛い思いを夫にさせたくないし、私も見たくない、
という強い観念が、夫の気持ちを阻止してしまう。
「もう、今日は、このくらいにしとこ」と言う私に
「おまえが俺の気持ちをどの程度理解してるか解れへんけど、
このまま行くと寝たきりになるよ、そんなこと、本意じゃない」と言われた。
反省した。
危険だと思うなら危険でない方法を考えればいい。
だから、明日は近くの公園まで車椅子で行って、
心行くまで運動しよう、夫自身が止めると言うまで、
傍でしっかり見守ろう。