ここ2、3日の体調| 3月6日

今まで全くガンによる痛みを経験したことが無い夫が、
4日に「肝臓の辺りが痛い」と言い出し、オキノームを頻回に飲んだ。
いよいよ症状が現れ始めたのか、と不安に駆られ、
緩和病棟への入院準備を始めたけれど、
昨日と今日は全く痛みを訴えない。
食欲もあって精神的にも安定している。
なので昨日の夕食は、
昭和初期から開業している老舗のガスビル食堂に行きたい、
との夫のリクエストでタクシーに車椅子を積み込んでもらって出かけた。
車椅子を持参でタクシーを止めると嫌がられるかな、と思ったけど、
行きも帰りも親切にしてもらった。
まぁ高齢化社会の昨今、
車椅子の客を拒否している場合でもないとは思うけれど。
そしてアンティークなレストランは、
予想外にサービスも良く、品良く豪華で、
ここでも夫に充分な配慮をして頂いた。
が、当の二人は、どこかリラックス出来ず、
食後の飲み物も断って、そそくさと帰って来た。
自宅が一番イイ。
最早、外で楽しむ時期は過ぎたのだと実感する。
帰ってから、コース料理をしっかり食べたにも関わらず、
少ししてから「チキンラーメンが食べたい」と言うので作ると、
「あ~絶対、こっちの方がウマイ!」と言って、ごはんまで完食。
絶対食べすぎ。
「やっぱり、おまえが作ってくれる料理が絶対ウマイ!」と言うけど、
それ、料理じゃないし。
しかも、最近は手を加える物は食欲が湧かないらしく、
もっぱら買って来てテーブルに置くだけ方式が一番多い。
現在、夫の一番の楽しみは、
「夜中にオマエと話をする事」だそうである。
元気な時には話さなかった事も病気になってから、たくさん話した。
そしてお互いに気付かなかったことも発見した気がする。
昨日も二人で一晩中起きていた。
そして夫はお昼頃から、殆ど寝ている。
私が寝るタイミングが難しい。
今のところ、これと言った症状は発生していないけれど、
確実に病気は進行している。
精神的にジタバタする自分が常に居て、
自分で自分に疲れている。