ダイエット| 10月24日

一時期、夫は機嫌よく腹筋運動や階段の上り下りなど、
ダイエット、かつ筋力増強に励んでいたが、
もう随分前から運動器具が粗大ゴミ化しつつある。
しかし、もう少し痩せないと実際問題、歩くのも服を着るのもイラつくようで、
三ヶ月くらい前から食べ物によるダイエットを試みている。
炭水化物を出来るだけ摂取しないことと、
間食は一切しない、18時以降は何も食べないこと、
そして満腹感を得ないこと。
これだけを続けた結果、77kgあった体重は、68kgになった。
お腹の出っ張りは、まだ々だけど、体を動かし易くなったと喜んでいる。
夫を見ていると、顔色はいいし、食欲もあるし、
体格的にも結構、丈夫そうに見えるし、
精神的な疾患が無ければ健常人と何も変わらない。
ガンとウツの二重攻撃は非常に厳しい。
今日は、エアコンが一台故障したので買い換えるべく、
久々に散歩のつもりでビックカメラまで行って、
帰りにエアガンショップに立ち寄るつもりが、
「気分的にしんどいから帰る」と言い出し、
エアコンだけ購入して一瞬で帰って来た。
今も完全に眠ってしまっている。
不思議に昼間はいつまでも眠っている。
そして、夜は眠れないから、てんこもりの眠剤を飲む。
この昼夜逆転が何とかならないものだろうか。
大阪府立成人病センターの緩和科の主治医に相談しても、
すでにお手上げ状態。
魔法使いのような精神疾患の権威が何処かに居られないだろうか。