レントゲン結果| 9月12日

今日は、大阪府立成人病センターへ
10日に撮ったレントゲン結果を見に行った。
レントゲンの平面画像でも、既に半分近い。
なので体積的には、かなり小さくなっている。
私は、放射線治療というものは、
もっとゆっくりと効果を現すものだと思っていたので、
逆に副作用や再発の方が気になって、イレッサの服用に悩む。
土曜日から服用する旨を主治医に言うと
「え~!もう飲むの?」と言われた。
成人病センターの主治医の患者さんは、
一ヶ月くらい空けているらしい。
しかし、放射線後のイレッサの服用に関しては、かなり調べたが、
一週間空ければ、元々肺に疾患が無ければ服用しても良い、
とする場合が多いようではある。
せめて隔日服用にすることを言うと、
量は関係ないと思う、と言われた。
さて、どうするか。
奇妙と言っては何だが、
副作用を最も気にしないはずの標準治療の病院の医師が
放射線後の副作用に神経質になり、
標準治療というものに非常に疑問を抱いている放射線科の医師が
副作用をそこまで気にしていない。
自信の表れなのか、経験値からの実感なのか、
見解の相違があると素人である患者は判断が難しい。
一ヶ月、抗がん剤を休薬しているので他の転移巣も気になる。
とりあえず土曜日から隔日で服用して採血結果と
本人の体調で判断しようと思っている。