アブラキサン1クールの2回目| 7月16日

今日は、休眠クリニックで
アブラキサン+カルボプラチン+アバスチンの1クール目の2回目、
アブラキサンのみの投与だった。
1回目で感じた副作用は、明らかな食欲の減退。
かと言って吐き気がある訳ではなく、
食べて気分が悪い訳でもなく、
ただ、お腹が空いて食べ物を口にしたいという欲求が無い。
従って、私が促さない限り、自分から「食べる」とは言わない。
なので、当然カロリー摂取量は減った。
本人は「ブタがチョットは痩せるからいいんちゃう!」などと言って気にしていない。
そして船酔いのような気分の悪さは現在も現れていない。
恐るべしオキシコンチン。
現在のオキシコンチンの服用量は10mg2錠を8時間ごと。
しかし、どうも眠気も加速している感じもあるので、
調子を見ながら減量しようと思っている。
もう一つの副作用は便秘。
これは、抗がん剤を投与していると、かなりの頻度で出現する。
今回のレジメンだからというわけでは無さそうである。
今日は午後からは大阪府立成人病ンターでレントゲンと緩和科の診察もあった。
6月18日のレントゲン撮影からほぼ一ヶ月が経過。
夫は検査結果に完全に一喜一憂しなくなったが、
私は中々、その感覚に付いて行けないでいる。
そして、明日も久々のCT撮影。
来週は休薬で採血にだけ行く。