レントゲンと採血結果| 5月27日

休眠クリニックでの採血と診察。
3200に減っていた白血球も上昇し、
その他も好中球、血小板、リンパ球など、
問題になる数値は無かった。
そして、22日に大阪府立成人病センターで撮ったレントゲンを
院長に見てもらったが、少し小さくなっていますね、と言われた。
例のフォトショップで判断する限りでは、
少し体積を増しているように見えたけれど、
クリニックの画像で見ると、
何故か微妙に小さく感じるのは何故だろう。
私の確信もいい加減なものだったと思い出している。
どちらにしても大した違いはない。
不変でありながらも、
去年の年末くらいからみると、明らかに大きくなっている。
とは言え、夫の調子も元気いっぱいとは言えず、
院長もその辺りを心配して、
シスプラを足さずに、
もう一回アリムタ+アバスチンで行くのがいいでしょう、となった。
次回の投与日は、6月3日。
実は今日、腫瘍マーカーを測る予定だったが、
院長がオーダーを忘れたらしい。
なので、もう一度31日に採血に行くことになった。
確認すればよかった。
どうも最近、私の集中力が欠けている。
休眠クリニックとの付き合いも、まもなく半年になる。
再アリムタ+アバスチンも効いているのかいないのか、
次で5クール目になる。
今思うと、TS-1もジェムザールも結果を早く出し過ぎた感もある。
でも、私には、そのさじ加減は無理だった。
しかし、この原発、何とかもう少し小さくならないものか。
1mm小さくなったと言われても、実感が無さ過ぎる。