イレッサ効果なし| 2月15日

昨日は、大阪府立成人病センターで
前日に撮ったレントゲンの結果を聞きに行った。
結局、イレッサは瞬間、反応しただけで、もはや増大傾向を示していた。
去年の12月25日、ジェムザール投与前のレントゲンと比較して、
ほぼ同じくらいまで戻ってしまった。
12月27日のCTと今年1月28日のCTとの比較では
若干、縮小傾向にあり増大はしていなかったが、
1月9日のレントゲンが最小で、それからは少しづつ増大傾向にあり、
現在は、1月28日のCT画像よりも大きくなっているようである。
1月16日のCEAは5.1だった事から、多分その後に増大したものと思われるが、
必ずしもCEAと連動するものでもない。
上手く行けば4、5ヶ月は稼げるかな、
と甘い予測も束の間、あてが見事に外れてしまった。
薬剤に瞬間的に反応する場合がある事を初めて知った。
これでフリだしにもどった。
クリニックには20日に行く。
次のレジメンの話は殆どしていないし、
まさか、ここまで早く効かなくなる事は院長も予想外だろう。
再びアリムタ+アバスチンを試してみて、
効果が無ければ白金系をオンするか、だろうか。
でも、量を少なくするとは言え、白金系は、どうも二の足を踏んでしまう。
クリニックでの治療は、夫には合っているのだろうが、
採血結果がすぐに出ないので、感が狂う。
そして、アリムタはビタミン剤の補給が必要であり、
すぐには投与できないから更にタイムラグが発生する。
私の悪いクセが出ないように、
こういう時こそ、のんびり構えなければならない。
とにかく、最後の最後まで、緊急入院だけはさせたくない。
その為に休眠療法にトライしようと思ったのだから。