ジェムザール効果なし | 12月27日

今日は大阪府立成人病センターの診察日だった。
25日に撮ったMRIは異常なし。
しかし、腫瘍マーカーは8.5~11.0に上昇。
レントゲンでも明らかに増大していた。
ジェムザールは1クールで終了。
標準量の60%で始めたが、
効果があれば、若干でも反応するはずで、
増やす意味も感じられず、
今日はアバスチンだけ投与して帰って来た。
新しい抗がん剤の投与は、
病院が休みの間は避けたいし、
ひとまずイレッサを連日服用してみる事にした。
しかし、イレッサはCEAを下げる可能性はあるが、
肺の原発巣には効かない。
実は今日はジェム効果なしを予測して、
アリムタ+アバスチンを再投与して年末を乗り切るつもりでいたが、
主治医がパソコンに打ち込む際に
「あっ!パンビタン飲んでない!」で、
すっかりアリムタ投与前のビタミン剤の補給を忘れていた事に気付く。
それでアバスチンだけになった。
これで、アリムタが効いていた5月頃から、
肺の腫瘍はそろそろ倍に達する。
副作用と効果を天秤にかけ、
抗がん剤を選ぶ事の難しさを思い知る。
さて、どうしたものか。