元気度アップ | 12月10日

ここ2、3日、運動になるから自宅の階段を往復する、
と言ってみたり、
お腹の脂肪を取りたいから腹筋座椅子を買おうかな、
と言い出したり、
しゃがんでから俊敏に立ち上がる方法を考えたりと、
少し元気度がアップした気がする。
やはりドセタキセル投与後の副作用が
完全に無くなったからだと思う。
ジェムザールを投与しながら、
今の状態をキープ出来ればいいけれど。
この際、効果は二の次としよう。
一日の内、20時間はベッドの中に居るかと思われる状態から、
少しでも能動的に動いている時間が長くなればいいので、
どんなキッカケでもうれしく感じる。
しかし、私が後押しし過ぎないようにしないと
「急用を思い出したから」という冗談で
ベッドに戻ってしまうので気を付けなければならない。
最近のもっぱらの口癖は
「急用を思い出したから」である。
私達は夫の病気が発覚してから、
あまり民放を見なくなった。
出演者が元気過ぎて騒がしく精神的に受け入れ難い。
なので小さなボリュームでNHKをよくつけている。
昨日の日曜日にも「素人のどじまん」を見ていて、
夫が「これって毎日やってんの?」と言っていた。
自宅に居ると時間が経つのがとても早い。
明後日は大阪府立成人病センターで、
もう採血とレントゲン、
その次の日は診察でジェムザールの点適日。
淡々と毎日を過ごしたい。