発熱 | 12月1日

けっこう元気、と思ったのも束の間。
昨日の晩から37.7度の発熱。
CRPも1.7から更に4.4まで上昇しているが、
間質性肺炎の所見はなく、白血球も減っていない。
抗生剤と解熱剤の服用で今はとりあえず平熱に戻っているが、
無理やり解熱剤で下げているので、
このまま平熱を保てるかは分らない。
もし無理なら点滴で抗生剤を投与する。
入院生活はQOLを格段に下げるので、
何があっても土日の外泊をしたがる夫に
不安を隠せない主治医から
37.5度以上の熱が出れば、すぐに帰るように、
という事で何とか許可を頂いた。
薬剤性の発熱はよくある事だけれど、
平熱の低い夫は微熱でも体に堪えるようなので、
今後のジェムザールの投与体制に、
どうしたものかとはたまた思案する。
大阪府立成人病センターに入院するのは、これで4回目。
短い人生、出来る限り病院に居る時間を少なくしたいらしく、
帰り支度が異常に早く、あっと言う間に帰って来た。
このまま明日から平熱で過ごせればいいけれど。