採血結果 | 11月2日

昨日は大阪府立成人病センターの診察日だった。
白血球、CRP、LDH共、やっと基準値内に収まった。
その他肝機能、腎機能も問題なし。
好酸球の値が高くアレルギー反応が出ているが、
夫の場合、時々上昇する傾向があり、
そう気になるものではないようである。
採血結果とは裏腹にあまり体調は良くない。
体を動かした後の回復が異常に遅い。
従って能動的に動く気がしないようで散歩すらしなくなった。
これでは次の抗がん剤はできない。
2週間後の診察予約を取ったが、
できるだけ体からドセタキセルの毒素を排除したいので、
もう少し休薬期間を設けたい。
原発巣はレントゲンでは不変状態を保っている。
腫瘍マーカーも計っていないので
細かな病勢の進行は分らないが、
あまり詳細に病態を把握しても
治療に全てを反映させることは不可能だし、
今は元の状態まで体を回復させる事が先決と、
ゆったり構えることにしようと思う。