肥満 | 8月31日

抗うつ剤のリフレックスを止めたので
少し食欲が落ちて来たかもしれない。
落ちたというよりも何を食べても美味しいと言う状況から、
ここのところ少し味に敏感になったような気がする。
元々食欲が旺盛ではなく、
食べ物に対して不味い、美味いがハッキリしていて
美味しいとはめったに言わない人が、
ここ半年ほど「美味しい」を連発するので、
この怪奇現象に、ただ々驚いていたが、
少しだけ、その傾向が減少して来たように思う。
こんな病気になって食欲があることは何にも増して重要なのに、
まさか少しでも食欲が落ちることを望むなんて信じ難いが、
肥え方が尋常ではないので余病の併発を恐れてしまう。
BMI(身長と体重の関係から計算した大人向けの肥満度を表す指数)
を計算してみると26.9で文句無く肥満。
ちなみに18.5~25が標準。
しかし、肥満度が1度から4度まであり、夫の場合はとりあえず1度。
と言っても喜んでいる場合ではない。
肥満に起因する健康障害には実に様々なものがある。
糖尿病、脂質代謝異常、高血圧、高尿酸血症、痛風、
心筋梗塞、血栓症、整形外科的疾患、挙げればきりがない。
理想体重はなんと64kg。現在78kg。
大阪府立成人病センターでの次の採血で
コレステロール値を入れてもらったので、
諸々の検査結果から色々考えなければならない。