8クール目とイレッサ再開 | 4月19日

今日は大阪府立成人病センターで

8クール目のアリムタ+アバスチンの化学療法だったが、

前日の検査で脳転移を起こしても、

肺の原発巣が増大しても

基準値内にあった腫瘍マーカーが

一年ぶりに基準値を超え7.4に上がった事、

肺のレントゲンで若干、影が濃くなったかもしれないと言うこと、

3月16日に受けたPET検査での十二指腸のリンパ節の再熱などを考え、

ここでイレッサを再び使うことを話し合った。

更に詳しい情報を得るために近々CTとMRIを撮るが、

とりあえあず、4、5日後からイレッサを服用する。

夫の場合、肝機能の数値が上がり易い。

本当は、もっと早くアリムタとイレッサで行きたかったが、

アリムタだけでも数値が上がるので無理だったけど、

少しづつ落ち着いて来てるからと言う主治医の判断で併用することになった。

まぁ何につけ、やってみないと分らない。

これでアリムタ+アバスチン+イレッサになった。

5月2日の血液検査で分る腫瘍マーカーと肝機能数値の結果で、

その効果と副作用の程を判断する。