食欲 | 1月19日

「おなかが空いた」なんて二人の長い生活の中で、

夫の口から殆ど聞いたことが無い。

にも関わらず最近は頻繁に飛び出すから驚く。

完全に抗うつ剤の副作用。

脳が命令するらしい。

従って健康的な空腹感ではない。

食欲に任せてしまうと、とんでもないカロリーを摂取することになるので、

出来るだけ果物などを食べるようにするしかない。

体を動かしていれば、さほど気になる摂取量でもないけれど

、とにかく動かないから、どんどん溜め込んでしまう。

寝てるか食べてるかと言う、今までの夫の性格からは考えられない状態。

しかし、明るさは少し戻って来たかな。

食べずに塞ぎこみ、全く口を利かない状態よりはずっとましだけど、

この歳になって、夫の初めての姿を見るのは、

副作用や病気が原因と言えども、けっこうショッキングに感じる。

本人が楽なら私の気持ちはどうでもいいけど。

次に大阪府立成人病センターに行くのは3月1日。

それまでゆっくりと穏やかに過ごす時間があるのに、

冬眠中の熊のように一日中寝ている。

本人曰く「もう、完全に廃人やね」、

人と比べる事は何の意味も持たないけれど、

闘病ブログを書かれている方たちが

精神的に健康で前向きで、うらやましくて仕方がない。