3クール目見送り | 12月15日

昨晩「何か熱っぽい」と言う夫のことばにドキっとする。

二日ほどまえから少し咳をしているなと思っていた矢先、熱を計ると37度3分。

それから37度4分、5分、6分と少しづつ上がって行く。

風邪なのか、また細菌感染なのか解らないけど、

明日の化学療法はまず無理かなという状況での今日の検査結果は

案の定、CRP、白血球上昇でやはり細菌感染の可能性で3クール目はあえなく見送り。

抗生物質と解熱剤をもらって大人しく帰ってきた。

念のため、近くのクリニックでインフルエンザの検査もしたが、これは陰性。

現在は大阪府立成人病センターで処方してもらった抗生剤と解熱剤で

37度1分で、そうしんどそうでもなく、落ち着いている。

どうも、この細菌感染がここ2ヶ月ほど付きまとっている。

ほとんど外に出る事もなく、

一瞬どこかに行く時もマスクに防寒は重装備で風邪は考えられなかった。

10月くらいから不調続きでQOLも何もあったものではない。

イレッサやタルセバを服用していた時とは、

やはり化学療法は甘くないと実感する。

いや、そんなはずはない。

上手く薬剤を選択すれば、同じような生活も不可能では絶対ない。

ただ、よくよく考えないと化学療法による体の後遺症は一生ひきずる事になる。