咳としゃっくり | 11月4日

大阪成人病センターから自宅に外出届けを出して帰っている。

11月3日はやっと治まったと思った咳としゃっくりがまたぶり返す。

特にしゃっくりは薬剤に効果はない。

割り箸をのどの奥に突っ込んでえづく荒療治くらいしか方法はない。

だけど、これは結構キツイ。

相当な覚悟で実行しないと成功しないから、

あとで咳き込みが激しくなるし体力を消耗する事になる。

思わぬ副作用にホントに滅入る。

咳は最初オプソで止まると期待したけれど、

それもどう言う訳かあまり効かなくなってきたところ、

主治医の指示で気管支拡張のネブライザーでましになってきた。

そして、今日、セキは時々出るけれど、

しゃっくりの方は今で20時間ほど止まっている。

色々と薬を処方してもらってはいるが、

飲む時にむせると、せっかく止まっているものが再び出だすと意味が無い。

なのであまり薬効がない物は省かざるを得ない。

しかし、思わぬ副作用に今後の治療に頭を抱える。