大阪府立成人病センター : 院内

筑後50年の建物であるため、いたるところに旧式のシステムのなごりが目につきます。館内の配管は廊下やそのほかの部分でもむき出しの部分があったり、喫茶室も大阪府立成人病センターの規模から考えると狭すぎて殆ど使い物になりません。館内に売店としてファミリー・マートがあるのですが、朝の7時からよる8時までと入院患者が精神的に不安定になる時間はそういったサービスシステムはクローズされてしまいます。私も様々な病院を調査を兼ねて見聞したのですが、私の知りうる限り、大阪府立成人病センターが最も入院している人の気持への配慮が欠如している様に感じてなりません。
短所ばかり記載しましたが、良いところもたくさんあります。例えば、事務関係や看護師さんの方々のプロ意識は一定の水準に達しており(変な人もいますが、、、)、評価に値します。また、トイレのメンテナンスも頻繁に行われているようです。
大阪府立成人病センターに入院した場合の病室やそのほかの設備に関してですが、これについては別のページで図面などを交えて説明したいと考えています。