情報 etc

インターネットのお陰で、今や素人でも相当詳しい情報が手に入ります。従って主治医との会話も、その情報の信憑性を問う時間が多くなって当然とは思うのですが、実際は軽く受け流されたり、エビデンスを盾に拒絶されたりしている人が殆どではないでしょうか。そうならない様に大阪府立成人病センターの主治医との関係も、当然の義務と権利を主張して一つの同じ目的に向かって進んで行きたいと思っています。ここでは主人の闘病中の経験を基に副作用の軽減の仕方や治療方法、新薬に関すること等を医師の意見も参考に出来るだけ信憑性の高い物をピックアップして、少しでも役に立てる情報を掲載して行くつもりです。

肝機能悪化に関して  イレッサ・タルセバ耐性  頻尿 NK4 TS-1の役割 新たな融合遺伝子の発見 アファチニブの有効性確認